四川料理



                 

來到山梨品嘗了不少日式美食,有時也應邀做些川菜和朋友們一起品嘗。爲了滿足大家的口味,常在川菜的“麻、辣”兩味上做些許調和,大抵都是“微辣,微麻”,朋友們總是贊不口,直誇好吃。
今天要向日本朋友們推薦一道四川的家常菜——水煮什錦。






四川風五目煮込み

四川料理といえば、麻婆豆腐(まーぼーどうふ)や担担麺(たんたんめん)、火鍋が有名ですが、「五目煮込み」もそのひとつ、皆に愛されている一品です。
 唐辛子や山椒を使った辛みの強い料理で、レストラン、家庭それぞれにオリジナルのレシピがあります。


材料(4人分)
鶏、豚、牛肉(薄切り)          各200
ハム、エビ(殻付)            各100g
じゃがいも、ピーマン           各2
えのき茸                 200
キャベツ、豆もやし(カットしてあるもの) 1袋
キュウリ、玉葱              各1個
わけぎ、白ごま              適量
水                    3カップ
サラダ油                 適量

  調味料
  にんにく(薄切り)、しょうが(薄切り)、塩、山椒(粒、粉2種類)、豆豉豆板醤、醤油、中華ソース、七味        適量
  
  作り方
   一口サイズにカットした鶏、豚、牛肉に塩、醤油、豆豉、山椒(粉)、七味などで下味を付ける。(冷蔵庫で数時間寝かせる)
   熱したフライパンに多めの油を引き、豆板醤、唐辛子、山椒(粒)、しょうが、大蒜、薄切りにした玉葱を加え、香りと辛みを引き出す。水3カップと中華ソース1袋150g(麻婆豆腐ソース辛口でもよい)を加え煮汁を作る。
   沸騰した煮汁に鶏肉、豚肉、ゆでで殻をむいたエビ、ハムを加え、味を見ながら塩、醤油で味を整える。
   えのき茸、豆もやし、薄切りにしたじゃがいも、牛肉、一口サイズのキャベツ、ピーマン、細切りにしたキュウリを入れて20分ほど煮込む。皿に盛り、小口切りにしたワケギ、ごまを振りかけてできあがり!


Instagram